快眠が美肌を作る

3度の食事が美肌の元になるのと同様に毎日の睡眠が健康的で綺麗なお肌を作るためには非常に大事ですね。肌荒れやニキビなどが多い人には睡眠時間の絶対量が不足している人が多いようです。やはり7時間から8時間ぐらいは寝た方がいいみたいですね。
睡眠時間と共に大事なのが睡眠の質です。質の良い睡眠を取るには、お風呂や温かい飲み物などで寝る前に体を温めて、軽くストレッチをしてからお部屋の明かりを暗めにして、睡眠の準備時間を取ってから寝るとホルモンの分泌が良くなって深い眠りになるようです。
あと寝具なども自分に合ったものを選んで寝る環境を整えるのも大事ですね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年2月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ